夏本番! この3箇所だけは掃除するべき!

夏掃除

心地よい季節が終わり、梅雨も本番。梅雨時期はジメジメして菌も繁殖しやすい季節だと言われています。

汚れは溜めると落ちにくくなるため、掃除は日頃からこまめに掃除した方がいいことは分かっていてもなかなか毎日はできないものですよね。

家事にもいろいろありますが、私はその中でも掃除は苦手な方です。そして目に付くところは掃除をしますが、見えないところは見ないふり・・・をしてしまいます。

こうして放っておくと汚れが目立ち、気付いた時はすでに遅し・・・なんですよね。簡単には落ちない頑固な汚れになっています。

その度に、「今度こそはこまめに掃除しよう!」と決意を新たにするのですが、やはり普段から目に付かないところは蔑ろにしてしまい、汚れが溜まる・・・その繰り返しなんですよね。

そこで今回は、一年の中で一番菌が繁殖しやすい梅雨時期、どこからどのように掃除をすれば良いかを解説していきたいと思います。

目次

菌の発生を防ぐことがキーポイント!

夏掃除・雨

やはりこの季節、気になるのは「菌の発生」です。菌を放置しておくと、そこで生活している私たちの体調不良もに繋がりかねません。

もし菌が発生してしまったら、すぐに除菌することがポイントです。除菌するのも一苦労で、この暑い季節にはやる気になりませんよね。そのためにも、菌の発生を防ぐことが大切です。

湿気が残らないように、普段から乾燥させておくことが大切ですが頻繁に使う場所を乾燥させておくのはなかなか難しいですよね。

ただ、よく使う場所だからこそ、隅々までキレイに!ではなく、こまめに簡単な掃除をして掃除する時間を短くすれば、続けられそうですよね。普段から掃除をすることによって菌の発生も抑えられます。

見落とせない掃除すべき3箇所

夏掃除

掃除すべき場所は、水回りとしてトイレや風呂場などもありますが、やらなければならない場所が多いと大変なので「キッチン・洗濯機」、そして意外なところで「寝室」に絞って掃除することがポイントです。

それではこの3箇所の掃除の仕方について、どのように掃除をすればよいのか順番にみていきたいと思います。

① キッチン

毎日使う場所だからこそ、こまめに掃除をすることが大切です。そして乾燥させておくことにより、菌の繁殖を防ぎます。

特に清潔にしておきたい場所は、食品を保存する冷蔵庫です。汚れていないように見えて、冷蔵庫の棚は意外と汚れています。

我が家の野菜室は常に野菜が入っているのでなかなか掃除ができませんが、買い出しに行く前、野菜が少なくなった時点で掃除するようにしています。

食器用洗剤を薄めて布で汚れを拭き取り、その後、乾いた布でさっと拭き取るとスッキリします。

そしてキッチンシンクの排水口もすぐにぬめりが出ます。そのぬめりこそが菌を増殖させます。

排水口はゴミが残らないように捨ててからぬめりが残らないように洗い流すことが大切です。

意外と見落としがちな場所がおたまやヘラなど、カトラリーを入れている引き出しですが、菌が発生しやすい場所の一つです

私はキッチンペーパーを下に敷いて、汚れが気になったら新しいペーパーに交換しています。とても簡単なのでオススメです。

② 洗濯機

洗濯機は毎日使うものです。そして汚れを落とすための道具であるのにカビが発生していては、衣類に汚れが移ってしまいますよね。

洗濯機に汚れを発生させにくくするためにはまず、洗剤を多く使わないことです

洗剤を多く使えば汚れが落ちるような気がしますが、それは逆で洗剤が残ってしまうと菌の増殖を進めてしまいます。

最近の洗剤には「すすぎ一度でOK」と記載がありますが、すすぎが一度では洗剤が残ってしまう場合があるため、急ぎでなければ「標準モード」の使用をおすすめします。

そして洗濯が終わったらすぐに干すことが大切です。

そのまま放置しておくと衣類にも洗濯機にも菌が発生します。また洗濯機を使わない時は、蓋を開けてなるべく乾燥させておきたいものです。

我が家は乾燥機をよく使いますが、乾燥機を使うことで洗濯機内が乾燥されるので、普段外干しの人もたまには乾燥機を使うことをおすすめします

③ 寝室

寝室は冬になると乾燥するため加湿器を使う人も多いと思います。湿気が溜まりやすいので換気を心がけることが一番ですね。

また、布団には汗や汚れがつき、それが菌の栄養となってしまうため、最低でも週に一度は布団シーツや枕カバーを洗濯したいものです。

布団を外に干すことができる環境にあれば、布団も週に一度は日光に当てて日光消毒をするといいですね

ベッドを使用している人はよいですが、毎日布団を敷いている人は、布団と畳、布団とフローリングの間に汚れや湿気が溜まりやすく、カビが発生しやすいものです。

布団の場合は、すのこを敷くのがよいのですが、手軽に私は「除湿シート」を使用しています。これは湿気を含んだら日光に当てて繰り返し使えるのでオススメです。

まとめ:夏本番! この3箇所だけは掃除するべき!

夏になると暑くて、なかなか掃除をする気になりませんよね。まして梅雨時期は湿気が多く、気分も晴れません。

しかし、本格的な暑い夏が始まる前にカビ予防をして普段からこまめな掃除を心がけることにより、嫌なカビや菌を目にすることを少なくしたいものです。

カビが発生する前にこまめに掃除することが一番大切ですが、日頃から掃除をしたい場所としては次の3箇所です。

  1. キッチン
  2. 洗濯機
  3. 寝室

そして1箇所ごと数十分程度の簡単な掃除にして掃除する回数を増やすことが普段からの掃除のポイントです。今日からぜひ、実行してみてくださいね!

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる