GIMMICK(ギミック)のコットのおすすめはハイ&ロー2WAYコット! キャンプに最適!

キャンプ・子どもたち・眠り

コスパのいいコットをお探しですか?

そんなあなたに、おすすめしたいのがGIMMICK(ギミック)のハイ&ロー2WAYコットです。コットとは、キャンプの時に利用する簡易ベッドのことです。

GIMMICKは2020年アウトドア専門ブランドとして誕生しました。

「こういう道具があったらもっと快適に過ごせそう」
「こんな機能が付いたらもっと面白くなるはず」

をテーマに今までになかった発送とワクワクするような「仕掛け(ギミック)」で、新しい発見や楽しさを提供しています。

アウトドアブランドのなかでは比較的若いブランドと言えるGIMMICKですが、すでにキャンパーの間では「おしゃれだ!」「コスパ最強!」と注目をされています。

「いやいや、コット買うならあのブランドに決めています!」というあなたも、一度GIMMICKのコットを見てみてください。

ここではコスパが良くて、キャンプ以外にも使えるGIMMICKのコットを、じっくりご紹介していこうと思います。

目次

GIMMICKのコットのおすすめはハイ&ロー2WAYコット!

キャンプテント

最近のキャンプ人気で、有名ブランドのコットは入荷待ちというケースがよくあります。

そんな人気のコットと機能やスペックはほとんど変わらないおすすめのコットがGIMMICKハイ&ロー2WAYコットです。

https://twitter.com/GimmickJapan/status/1506917188086603777?s=20&t=VosBhAI-WEuuNPXpdvpW7g

ハイ&ロー2WAYコット スペックは?

カラー: ブラック・カーキ・ベージュ・カモフラージュ(限定)
サイズ: 長さ190cm☓幅65cm高さ…ハイ使用38㎝ ロー使用17.5cm
     収納時…長さ52㎝☓幅16cm☓高さ17.5㎝
耐荷重: 150kg
重量 : 2.79㎏

私は、カーキが好きですね。数量限定でカモフラージュ柄(迷彩柄)もありますが、やっぱり手持ちのキャンプギア(道具)とのなじむのはカーキかな…と。

ハイ用の脚12本とロー用の脚3本、サイドポール2本が入っています。生地は強度と弾力があるので、安定感を感じることできますよ。

https://twitter.com/dachin0909/status/1467138797678866435?s=20&t=VosBhAI-WEuuNPXpdvpW7g

ハイ&ロー2WAYコット おすすめポイント6点

  1. 軽量でコンパクト … 収納袋に入れれば長さ52㎝とコンパクト。3㎏以下なので持ち運びも簡単
  2. 2WAYで使いやすい … シーンに合わせてハイかローかを変更できるのがいい!
  3. シートに撥水加工 … 突然の雨や水辺も安心
  4. 収納ポケット付き … ペットボトルや携帯をサイドのポケットに入れられて便利
  5. とにかくお安い … 15,000円以下。ネットショップによっては割引もあり
  6. 寝心地も抜群 … 沈み込みも程よく、ギシギシ音がしにくいのでキャンプでも熟睡

デメリットとしては、組み立てるときに、少し力が必要になることです。女性のソロキャンプを予定している時は、事前に家で組み立てる練習をしてみてくださいね。

1つのコットで、ハイもローもオプションなしで変更できてこの金額は素晴らしい。それでいて、寝心地も抜群となればかなり優秀なコットであると言えます。

GIMMICKのコットハイ&ロー2WAYコットはこんな場面に向いている!

キャンプ・コット

こちらの2WAYコットは、キャンプ時のベッドはもちろんですが、それ以外の場面でも活躍してくれます。

ベンチとして大活躍

日帰りキャンプの時にも持って行って欲しいのが、GIMMICKのコットです。

ベンチとして活躍はもちろん、子どもが遊び疲れた時のお昼寝用にも。ハイの方でセッティングすれば、2人がゆったり座れるので、チェアをいくつも持たなくてもいいですよ。

また、テントやタープを組み立てるまで・片付けるまでの間の荷物置きにも役立ちます。軽くてコンパクトなので、それほど荷物になりません。

川遊びや水遊びの時に

おすすめポイントでもご紹介した通り、撥水加工がされています。濡れたまま座っても、乾いたタオルで拭けば大丈夫。飲み物をこぼしてしまっても、安心ですよね。

高額なコットだと、さすがに気をつかいますが、リーズナブルだからこそ気ラクに持って行けますよね。

家での庭キャンプ

コロナ禍になり、家での楽しい過ごし方のひとつが庭キャンプ。コットがあるだけで、グッと気持ちが盛り上がります。

組み立ても簡単なので、お天気のいい日に庭に出して、のんびりと自分だけのリラックスタイムにどうですか?

いろいろな場面での使い方をご紹介しました。しかし基本コットは、寝るために作られたベッドです。耐荷重が150kgといっても、一か所にずっと重い荷物や尖ったものを置き続けたり、子どもがピョンピョン跳んだりするのはNGです。

正しい使い方をすれば、様々な場面で活躍することでしょう。あなたの楽しみの幅が一気に広がりますよ。

まとめ:GIMMICK(ギミック)のコットのおすすめはハイ&ロー2WAYコット! キャンプに最適!

いかがでしたか?

GIMMICK(ギミック)のコットはリーズナブルで、高機能なことがお分かりいただけたと思います。

あれこれとそろえると、高額になってしまうキャンプアイテム。初心者の方は自分にとって、どれが必要でどれが必要ではないかなかなかわからないですよね。コットも、そのひとつだと思います。まずは、GIMMICKの2WAYコットで試してみてはいかがですか?

ぜひ、自分に合うキャンプスタイルを体験してみてくださいね。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次