貯金・預金のお得な預け先はどこ? ネット銀行の利用、通帳やカードの使い分けがおすすめ!

お金・投資信託

昨今、ネットバンキングも増加してきて、企業が金融業界に乗り込んできています。

私は様子をしばらく見ていたのですが、ある程度ネットバンキングの安心感が高まってきたのと開示情報がかなり多くなってきたので、とうとう今一度自分の持っている資金をどのように預けていこうかと考える事にしました!

これまでは地元の銀行、また郵便貯金(ゆうちょ)が主力ですよね。
だって、わざわざ違う都道府県の銀行を使うメリットもなかったですし、手数料かかるだけですし…

でもネットが出たのでどこでも使える!
そしてこのネット銀行にはメリットがたくさんあったのです!

今回の記事では、資金の預け先や使い分け、管理の方向性などを紹介してきますね!

目次

ネット銀行の普及と現代の預貯金の預け先の変遷を紹介!

銀行看板

ネット銀行がかかなり普及してきました!

始めは店舗もないのが不安で、目に見えないから信用できないという人が多かったのが、今はほとんど移行の方向に動いていますよね。

最大の懸念事項は、破産、つぶれる、無くなる、ですね。
でもこれは地方の銀行も同じです。つぶれるときはつぶれます。

最大のリスクが同じなら、ネット銀行の心配事はないようにも思います。

でも違った角度から言えば、敢えてネットバンキングに変更する意味は何なのかということなんですね。
ここに意味が見いだせるから、今みんな変更しようとしているのです。

ネット銀行によりますが、メリットは次のようなものが挙げられます。

  • 金利が5倍以上
  • 給与振り込み先にすると金利が倍
  • ポイントがついて買い物に利用ができる
  • ATM利用手数料なし

どうでしょうか、見ているだけでお得ではないですか?

地方銀行の金利はもう無いも同然。手数料は年々上がっている状態・・・。

比較していくと、ネット銀行にするメリットはあるのではないでしょうか。

カードや通帳をどう使い分けすればいい?

貯金

さきほどネット銀行のメリットを述べましたが、何も全部を変える必要はありません。どう使い分けをするのか考え、賢く使い分けをすることができれば最高ですね。

例えば私は手始めに、金利アップを目的に、貯金の口座をネットにしました
入れておくだけなので金利に期待です。

それ以外に生活費として使うお金は今まで通り地方銀行に預けています。

そしてもうひとつはつみたてNISA運用。

こんな流れでいくつかに分散しています。意味ある分散をしていこうと考えています。

今銀行も裕福ではないし、郵便貯金(ゆうちょ)も民営化しているので、一つのところに預けるよりも分散する方がいいと考えました。分散の情報はSNSなどでもよく見るので、まずは預け替えをしてみました。

分散預け替えはリスク管理の一つですね。

今後も様子を見ながら使い分けの方法は変更していこうと思っていますが、地方銀行は厳しくなる一方だと思います・・・。

貯金や生活費をどのように管理していくべき?!

お金・利上げ

さきほど少し話し始めていましたが、これからの時代、預貯金や生活費などをどこに預けていくかを考える時に来ています。

何のための口座なのか自分で明確にして、そのためにはどこを使うのが得なのか、情報を持っておくのが大事だと感じます。

例えば地方銀行に100万おいてたら一年で利子はつかず、ネット銀行だったら3000円もらいましたよ!

何の目的の口座で、それをどのように使い運用していきたいのかを明確にして、それに見合った銀行や預け先、ひいては投資先などを考えていくことがこれから求められると思います。

まとめ:預金・貯金のお得な預け先

最近ネット銀行がメキメキ力を付けてきました。
さらに企業も金融業界にたくさん参入してきて、地方銀行の力が弱くなっています。店舗があるという点はメリットですが、金利面におけるメリットはほとんど感じられません。

いま一度自分の資産管理、生活費管理の口座を見直して、意味ある預け替えを考えてみても良い時期かもしれません。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる