おもちゃを安く買う方法6選! Amazon・店舗・アウトレット・ふるさと納税まで

おもちゃ

子どものおもちゃはかなり高いですよね。それなのに、せっかく買ってもすぐに飽きてしまって…なんていう経験、私だけではないと思います。

でもやっぱりお誕生日やクリスマスなど、子どもの喜ぶ顔もみたいですよね。
それなら、なるべく安く買う方法を!と調べてみました。

目次

おもちゃを安く買う6つの方法

ブロックおもちゃ

安く買う方法をご紹介したいと思います。安く買うと言っても、お店を選ぶ・購入方法を選ぶなど様々あります。

① Amazonなどネット通販

欲しい商品が決まっていて購入する場合は、ネット通販が向いています。

特にAmazonが安いです。商品にもよりますが、2000円~5000円ほど安くなります。品ぞろえも豊富で、あちこち探しまわる手間もなく、それでいて安いのでいう事なしです。まずは、Amazonの価格を調べてみましょう。それよりを基準に他のネットショップを探すのがいいと思います。

ネット通販の際、注意するのは送料と在庫です。そちらがクリアできていれば、ネット通販が安く買うための大本命といえます。

② トイザらスや大型ショッピングモール

全体の価格を見ると、ネット通販にはかなわないと思います。しかし狙いどころは、商品の入れ替え時・在庫処分のものです。店舗はネット通販と違い、売り場のスペースが限られます。特定の商品でなく、見つけた安い物から選ぶというのもいい作戦だと思います。

そしてお店で買う最大のメリットは、子どもが喜ぶという点です。欲しいものを自分の目の前で買ってもらえて、大体の場合その日に持って帰れますよね。お金の大切さや、買ってもらったことへの感謝はプライスレスです。

③ 大型家電量販店

意外と品ぞろえがいいのが、大型家電量販店です。

もちろんゲーム機やゲームソフトの品ぞろえも豊富ですが、ボードゲームや赤ちゃん用おもちゃ、女の子の変身ドレス的なものもあります。あとは、プラモデルやプラレールなども種類も多いですね。レアな商品、ずっと欲しがっていた商品に出会えるかもしれません。

大型家電量販店の貯めていたポイントを使えば、現金での出費は抑えられますよ

④ アウトレット

アウトレットと一言で言っても、工場から店舗へダイレクトに入れているタイプと、余った在庫や訳ありアイテムを販売しているタイプがあります

アウトレットモール内にあるレゴやシルバニアファミリーは、工場から店舗へ入れているタイプですね。限定品を安く買いたい人は、おすすめです。

また、余った在庫を販売するタイプですが、お店もネット通販もあります。アウトレット品を扱うおもちゃ屋さんの倉庫(株式会社キャプテン)では、お店も各地にあります。お店が近くになくても、ネット通販もやっているのでチェックしてみて下さい。

⑤ ふるさと納税

私はふるさと納税で、ステーキや季節のフルーツが届くようにしています。そのステーキやフルーツをおもちゃにする!ということですね。おもちゃが、自己負担2000円で手に入ります。

ふるさと納税で紹介されているおもちゃは、かなり上質なものが多いです。例えば、木のぬくもりを感じる積み木やおままごとセットがあげられます。

デメリットは、一時的にその金額を出費する点です。その後、税金が還付されたり控除されたりはするのですが、安くなったことがその場で感じられません。

ふるさと納税を今まで経験しているようならば、抵抗なくできると思います。

⑥ こども商品券(おもちゃ券)

ネットで探してもみつからなった商品をお店で発見! そんなときに役立つのがこども商品券です。おもちゃ券とも言いますね。

こども商品券を金券ショップで購入すると、5%~7%引きになります。品切れ場合もあるので、見つけた時に購入しておいてクリスマスやお誕生日用に準備しておくのもよいでしょう。

またこども商品券に限らず、金券ショップでギフトカードを安く購入して買うのもおすすめです。ただ、商品券での購入だとそのお店のポイントがたまらないということもあるので注意が必要です。

  • ギフトカードや商品券などが使えるか?(おつりは出るのか?)
  • ギフトカードでもポイントが貯まるか

券を使うよりもポイントの還元率の方がお得になるならば、ポイントを貯めたいですよね。使用する前にチェックするのをお忘れなく!

以上、6つの方法を紹介してみました。安く買うという意味では、ネット通販が向いています。その中でもAmazonは安いです。ポイントや商品券などの合わせ技で、お得に購入してみて下さいね。

中古品なら掘り出しもののおもちゃが見つかる!

おもちゃ・ぬいぐるみ

メルカリやリサイクルショップで掘り出しものを見つけることもできますよ。

特にゲームは中古で安く買う人が増えています。使う時期が短いキャラクターものは、比較的状態がいいです。これを利用しない手はないですね。

中古品やリサイクル品を買う際のポイントを紹介します。

メルカリ

  • ゲームソフトはきちんと動くかを確認しましょう。
  • 赤ちゃん用のおもちゃは、なるべく未使用品がいいでしょう。
  • 人気キャラクターものは、中古でも状態が良ければ問題ありません。変身グッズのようなものは、本当に夢中になっている時期は短いので、あまりお金をかけない方がいいでしょう。
  • 同じ商品でも、送料の有無や出品者の対応が異なるので、他の出品商品もあわせてチェックしておきましょう。

中古品販売店

  • 実際の傷や汚れ具合をチェックして、許せる範囲と値段のバランスを確認しましょう。
  • レアアイテムに出会えることもあります。
  • ネットで買う場合と比較して、送料分を買いたいものへの資金にできますよ。

1年ほど経つと、新しいキャラクターものや流行は変わっていきます。新品じゃなくてもいいものは、たくさんあります。また中古品を安く買い、子どもの反応を見てみるのもいいと思いますよ。

ぜひ、メルカリや中古品販売店も上手に活用してみてください。

まとめ:おもちゃを安く買う方法6選! Amazon・店舗・アウトレット・ふるさと納税まで

わが家でいちばん長くある(いる?)おもちゃの『赤ちゃんレトリーバー』の価格を調べたところ、次のような結果でした。

Amazon:1,291円、楽天:1,990円、トイザらス:1,399円(送料別)、イオン(店舗):1,848円

昔、祖父がイオンのおもちゃ売り場で買ってくれました。「キャンキャン」と鳴きながら歩く、昔からあるタイプのおもちゃです。足も折れて歩けないし、お化粧もされていますが絶対に捨てない!と子どもは言っています。

お金も上手に抑えながら、子どものトイストーリーもかなえてあげたいですね。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる