『問いつめられたパパとママの本』伊丹十三

目次

素直で素朴な質問であればあるほど、大人を悩ませる。

子どもの質問はなぜああも難しいのでしょうか。答えに窮するような鋭い質問が投げかけられた経験は、多くの方がお持ちでしょう。でも子どもは疑問に思ったことを素直に問うているだけなのです。

本書は、そんな子どもの好奇心をまっすぐ伸ばしてやりたいという観点から書かれた一冊です。

  • 「赤チャンハドコカラクルノ?」
  • 「大人ハナゼオネショシナイノ?」
  • 「空ハナゼ青イノ?」
  • 「天使ハドウシテハダカナノ?」

といった数々の質問に著者が真摯に答えます。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次