スポンサーリンク

『思考の整理学』外山滋比古

哲学・思想
スポンサーリンク

思考が整理されれば、さらなる思考を求めてしまう。

著者はあとがきでこう述べています。「だいたい、思考とか、思考の整理について、かんたんに方法を教えることは困難であると思っている」。そう、この本は思考の整理のハウツー本ではありません。読者が自由な思考を巡らすためのきっかけを与えてくれる、入口としての一冊なのです。思考とは自由で楽しいものであると気づくことができれば、もうすでに思考の整理が始まっているといっていいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました