『山頭火句集』村上譲編

目次

ことばは旅、旅はことば、ふりむけば山頭火。

種田山頭火の自由律俳句は、どこか心の深部へ入ってくる何ともいえない心地よさがあります。

「分け入つても分け入つても青い山」「まつすぐな道でさみしい」「寒い雲がいそぐ」「月かげのまんなかをもどる」など、五七五では表現できない詩情を感じます。

本書は、自選句集『草木塔』をはじめ、その他の俳句抄、そして解説「山頭火の俳句」とボリュームたっぷりの内容です。ふと開けたページの俳句が、今日の心を満たしてくれます。

¥1,320 (2022/01/18 04:55時点 | Amazon調べ)

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次