賢いポイントの貯め方! 貯め方のコツの超基本!

ポイント貯め方

ひと昔前までは、「ポイント」といえば紙ベースの「ポイントカード」に判子を押すタイプのものでした。

それが今では、携帯にアプリをダウンロードして会計のときにレジでバーコードを見せると、ポイントが付与されるというとても便利なものになりました。

時代の変化と共に消費者である私たちもポイントを貯めやすく、使うときも電子マネーやマイルに交換したり、お得な使い方ができるようになりました。

ポイントをそのまま商品に交換することができるものや、ギフトカードに変えることもできるものなど、ポイントの使い道が広がれば広がるほど貯めるのも楽しくなりますよね。

そこで今回は、ポイントの貯め方のコツを3つご紹介したいと思います。

目次

賢いポイントの貯め方 3つのポイントを知ろう

ポイント貯め方

最近、ポイントの種類はどんどん増えています。しかし、あれもこれもとポイントを貯めようとしてもなかなか思うようには貯まりません。

ポイントを賢く貯めるには、あれこれ手を出さず集中的に貯めるポイントを決めてしまうのが有効です。

賢いポイントの貯め方

  1. 共通ポイントを貯める
  2. ポイントの二重取りをする
  3. キャンペーンをうまく活用する

順に見ていきましょう。

① 共通ポイントを貯める

「ポイントを貯めよう!」と決めたら、まずはどの店でポイントを貯めるかを決めることが大切です。

一つの店でしか貯まらないポイントよりも2つ、3つの店で買い物して共通のポイントが貯まるものがオススメです。

例えば「Tポイント」は「TSUTAYA」や「ファミリーマート」、他にも「Tポイント」が貯まる飲食店があります。

私もつい最近、友人とランチをした店で、会計時にレジのカウンターに「Tポイント」のマークがありました。飲食した分だけポイントがついたので、とても得した気分でした。

このように複数の店でポイントが貯められるのは「dポイント」や「楽天ポイント」「Pontaポイント」があります

② ポイントの二重取りをしよう

一度の支払いで一つのポイントを貯めるだけでなく、二つ同時にポイントを貯めることができます

例えば、スーパーで支払い時にクレジットカードを利用することにより、スーパー独自のポイントが付与されるのはもちろんのこと、クレジットカード払いでのポイントも付与され、結果、一度の支払いで二重のポイントが貯まります

細かいことになりますが、クレジットカード会社によって還元率が違うため、還元率の高いクレジットカードがオススメです。

またクレジットカードを使うことに関連して、普段の光熱費や保険料もクレジットカードを使うとポイントが貯まります。

我が家も電気料金やガス料金は引っ越してから口座引き落としが便利だと奨められ、そのまま口座引き落としでした。

しかし、クレジットカード支払いの方がポイントが貯まることを知り、クレジットカードの支払いに切り替えました。

毎月支払うものであり、料金もそれなりにかかるものなのでポイントが貯まればお得ですよね。

③ キャンペーンをうまく活用する

日用品を取り扱っている店やスーパーでも、毎週火曜日は「ポイント2倍」などのキャンペーンがあります。

私も普段から利用しているスーパーでは、購入するものによって値札に日付が書いてあり「~5/31までポイント2倍」など、商品によって期間つきで、ポイントが2倍になることがあります。

どうせ購入する商品であれば、期間内に購入してポイントが2倍になれば嬉しいですね。

ポイントプログラムを利用しよう! 有名3選!

ポイント買い物

ポイントプログラム(ポイントサービス)とは、商品の購入金額あるいは来店回数等に応じて一定の条件で計算されたポイントが得られるサービスのことです。

ポイントを貯め始めたばかりの方は「ポイントプログラム」という言葉は聞きなれないかもしれませんが、ポイントプログラムを知っておくとポイ活の参考になると思います。

ここでは有名な3つの「ポイントプログラム」について簡単にご紹介したいと思います。

有名なポイントプログラム3選

  1. dポイント
  2. Amazonポイント
  3. 楽天ポイント

① dポイント

dポイントは、ご存知「ドコモ」が提供する共通のポイントです

「マクドナルド」や「メルカリ」などdポイント加盟店であれば利用する度にポイントが貯まります。また「ドコモ」のスマホを利用していれば、携帯電話の利用料金支払いでもポイントが貯まります。

他にもドコモユーザーであれば会員サイトから隙間時間を利用してアンケートに答えたり、ゲームをすることでポイントが貯まるサイトがあります。

② Amazonポイント

Amazonポイント(アマゾンポイント)はその名の通り、Amazon通販で買い物をすることでポイントを貯めたり使ったりできるものです。Amazonはどんな商品でも取り扱っており、探している商品はたいてい見つかるので便利ですね。

ただ、すべての商品が対象ではないため、商品を購入する際にAmazonポイントが対象の商品かどうか確認した方が安心です。

③ 楽天ポイント

楽天グループが運営するポイントが楽天ポイントです。楽天グループは数多くあるので、楽天ポイントは貯まりやすいポイントだと思います。

買い物だけでなく、楽天カードや楽天ペイなど支払いでも貯まるのでオススメです。

まとめ:賢いポイントの貯め方! 貯め方のコツの超基本!

一回一回のポイントは小さくても、これがずっと続いていくとなると大きな差になってきます。ポイントを賢く貯めていく方法をおさらしておきましょう。

賢いポイントの貯め方

  1. 共通ポイントを貯める
  2. ポイントの二重取りをする
  3. キャンペーンをうまく活用する

そして、どうせ貯めるならポイントプログラムを利用するのがおすすめですね。

有名なポイントプログラム3選

  1. dポイント
  2. Amazonポイント
  3. 楽天ポイント

ポイントを賢く貯めて賢く使えば、毎日の生活にもささやかではありますが楽しみができますね。

そしてちょっとした買い物でもポイントを意識すれば、普段の生活が豊かになり、家計にも嬉しいですね。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる