エコテックス(OEKO-TEX)とは何か? ゴアテックスと関係あるの? おすすめの製品を紹介!

エコテックス・繊維

エコテックス(OEKO-TEX)という言葉を聞いたことはありますか?

あまり、耳にしない言葉だと思います。アパレルやタオル・寝具を扱う人だと、名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

エコテックスとは、簡単に言うと人と地球に優しい繊維製品の証です。この認証にはかなり厳しいチェックがあります。

普段私たちが身に着ける肌着や服、肌に触れるタオルや寝具を安心して使いたいですよね。まだ一般的に知られていませんが、この機会にぜひエコテックスについて理解を深めてみてはいかがでしょうか。

目次

エコテックス(OEKO-TEX)とは何か? 繊維基準と特徴は? ゴアテックスと関係あるの?

繊維

エコテックス(OEKO-TEX)とは?

エコテックスは欧州で生まれた安全の証をいいます。

日本の安全基準をはるかに超える、350種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安全な製品の証明です。

主な認証対象製品は、あらゆる繊維製品・パーツ(ボタンやタグなど関連製品)です。

また製品だけでなく、生産にたずさわる人や環境への負担にもサスティナブルな(持続可能な)工場の認証を行います。確かに、製品はいいけど工場が環境を汚していたら意味がないですよね。

認証は、次の6つのジャンルに分けられます。

  • 繊維製品
  • 化学薬剤
  • 生産現場
  • 工場排出物
  • 革製品
  • 繊維製品+生産現場

例えば、染色加工を行う時には、糸はもちろん途中工程の薬剤も対象になります。厳しくチェックを行いクリアすれば認証されます。

ヨーロッパを中心に世界18の認証機関がありますが、ヨーロッパ以外で唯一日本に認証機関があります。日本のものづくりへの意識は世界の中でも高いといえますよね。

繊維基準の特徴は?

繊維製品の安全性を保障するのが、エコテックススタンダード100という認証です。

認証には、書類審査・分析試験・訪問監査をすべてクリアすることが必要です。通常承認交付まで約1か月かかります。

ちなみに、認証の費用は年間で12万円。有効期限は1年間なので、毎年更新するためにはお金と高い品質を維持することが必要になります。

ものづくりへの意識が高い日本ですが、実は有害物質に対しての規制は外国よりも低いのです。ホルムアルデヒドが体に悪影響を及ぼすことは知っていますよね。実はそれ以外にも350種類以上有害物質はあるんです。その国ごとにバラバラな基準を、高い安全基準に統一したのがエコテックススタンダード100になります。

簡単に言うと、エコテックススタンダード100認証マークがついていれば、海外の製品であっても日本の製品であっても厳しいチェックにクリアした安全な商品だ!と思って良いということです。

ゴアテックスとの関係は?

アウトドア用品や防寒着でよく聞く、ゴアテックス(GORE-TEX)。これも、何かエコテックスと関係があるのかな?と思いますよね。しかし、こちらは関係ありません。

ゴアテックス(GORE-TEX)は、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する防水透湿性素材のことです。

防水素材と言えばゴアテックスと言われるほど、防水耐久性・透湿性・防風性に優れた素材です。雨や水の侵入は防ぐのに、内側の汗による水蒸気は外に出してくれて蒸れにくい特性を持っています。

ゴアテックスでは高く厳しい独自の基準を設けています。素材のメーカーではありながら、出来上がった製品のチェックを行い、ゴア社が認めたものにのみ黒いタグをつけることができます。ゴア社のこだわりや高い意識を感じますね。

エコテックスの認証を受けたものは、世界水準で安全と認められているということになります。私達が繊維製品を選ぶ時、認証があるかを探してみるのもいいと思いますよ。

赤ちゃんの肌にもやさしい! おすすめのエコテックス製品はコレ!

赤ちゃん

エコテックスは、製品の用途によって安全性レベルが分けられています。

  • Class Ⅰ: 36か月の乳幼児、幼児期に触れる繊維製品(例 ベビー服 シーツ)
  • Class Ⅱ: 肌との接触が大きい繊維製品(例 Tシャツ パンツ 布団)
  • Class Ⅲ: 肌に直接触れにくい繊維製品(例 ジャケット ネクタイ)
  • Class Ⅳ: 装飾用途の家具、服飾品(例 クッション カーテン)

Ⅰ~Ⅳだと、Ⅰの方がより基準が厳しくなります。肌に触れるもの、特に赤ちゃんのように肌が敏感な人が使うものほど厳しくチェックするということです。

おすすめのエコテックス製品をご紹介します!

ユニ・チャーム 紙おむつ「Natural moony(ナチュラル ムーニー)」

おむつは赤ちゃんのお肌にずっと触れるものなので、安全にこだわった素材で包んであげたいですね。

内野株式会社 ベビー用品

赤ちゃんに安全な品質のタオルやお風呂上がり用おくるみを取り扱っています。贈り物にもいいですね。

株式会社HPS ぬいぐるみ「ソフトトイ」

1つ1つ職人さんが手作りしています。ぬいぐるみは、乳幼児が口に入る可能性もあるので、エコテックスの認定があると安心です。

ご紹介した以外にも、エコテックスの認証を受けた製品はまだまだあります。また、海外からの製品を購入する際も気にしてみてくださいね。

まとめ:エコテックス(OEKO-TEX)

それでは、エコテックスについてまとめておきましょう。

エコテックス(OEKO-TEX)について

  • エコテックスとは世界最高水準の安全な製品の証明
  • エコテックスの認証は、6つにジャンル分けされている
  • そのうちの1つが、エコテックススタンダード100という繊維製品の認証
  • ゴアテックスとは無関係
  • エコテックス製品は、安心安全なので赤ちゃんの肌にもやさしい

品質の良い製品は、これからもどんどん求められます。

一本の糸の品質から、それを使って作る工場、そして工場で働く人への労働環境までを入れて認証されるエコテックス製品は、これからの繊維製品を変えていくと思います。少しずつでも、世界中に増えていってほしいですね。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる