意外と知らないナッツのNGな食べ方! スロー食品とファスト食品の組み合わせに注意!

ナッツ

健康と美容に効果がある食べ物としてよく取り上げられるものの代表に「ナッツ」があります。

ナッツにもいろいろな種類がありますね。

アーモンドやクルミ、マカダミアンナッツからカシューナッツなど多くのナッツがあります。おつまみだけに終わらず、料理に入れたり食べ方もいろいろですね。

ナッツには食物繊維と脂質が多く含まれており、便秘解消に大変効果があります。

しかし、ナッツの食べ方に「NGな食べ方」があるのをご存知でしょうか?

せっかく健康と美容のために摂るなら、より効果的な食べ方をしたいですよね。

そこで今回はナッツのNGな食べ方についてご紹介したいと思います。

目次

スロー食品とファスト食品の食べ合わせに注意!

ナッツ

ナッツのNGな食べ方を見ていくに当たり、まずは「スロー食品」と「ファスト食品」という食品の分け方について見ていきましょう。

スロー食品

スロー食品とは、腸を通過するのが遅い食品のことです。

アーモンドやクルミ、カシューナッツなどのナッツ類はスロー食品に分類されます。

スロー食品の例

  • ナッツ
  • 白米やパンなどの穀物
  • 肉や魚など動物性のたんぱく質
  • 人参や玉ねぎ、キャベツ、レタスなどの野菜

ファスト食品

ファスト食品とは、腸を通過するのが速い食品のことです。

ファスト食品の例

  • りんご、みかんなどの果物
  • ドライフルーツ
  • ヨーグルト
  • はちみつ
  • トマト、パプリカなど一部の野菜

スロー食品とファスト食品の同時摂取はNG

スロー食品とファスト食品同時に摂取してしまうと、腸のつまりが起きて、食品本来が持つ栄養効果が十分に発揮されないことになってしまいます

したがって、ナッツなどのスロー食品を食べるときにファスト食品と組み合わせてしまうと、本来ナッツがもっている栄養効果を思った以上期待できないと言われています。

それでは次に、ありがちなナッツと食品のNGな組み合わせについて見ていきたいと思います。

ナッツのNGな食べ方4つを紹介! よくある組み合わせなのにNG?

ヨーグルト

【NG1】ナッツ×ドライフルーツ

クルミが生地に練りこまれたクルミパン、よく見ますよね。
クルミもパンもスロー食品なので組み合わせとしてはOKです。

しかし、たまにナッツ×ドライフルーツ×パンがあります。
レーズンやクランベリーなどのドライフルーツが混ぜ込んであり、ほどよい甘さがクセになる美味しいパンです。

私は当たり前のように食べていましたが、実はここに大きな落とし穴がありました。

ドライフルーツはファスト食品になります。

ということは、ナッツだけのパンならよいのですが、ドライフルーツが入ったパンは、スロー食品とファスト食品のNGな組み合わせとなってしまいます

他にもクルミ×チーズのパンがありますが、こちらは両者ともスロー食品なので問題ありません。

【NG2】ナッツ入りシリアル×ヨーグルト

シリアルといえばヨーグルトと一緒に食べる方も多いのではないでしょうか。
私もその一人で毎日のように食べています。

ナッツ入りシリアルにヨーグルトが入るとNGな組み合わせになってしまいます。

一般的には美味しいとされる組み合わせなのに、NGな組み合わせと聞くとがっかりですよね。

どうしてもシリアルに何かをかけたいのであれば、ヨーグルトよりも牛乳をオススメします。

「えっ、同じ乳製品なのに?」と思うかもしれませんが、牛乳はスロー食品にもファスト食品に分類されない「ニュートラル」という分類になるため問題はありません

【NG3】はちみつ漬けナッツ

はちみつやメープルシロップに漬けたナッツ、ほんのり甘くて美味しいですよね。

しかし、このはちみつやメープルシロップはファスト食品に分類されます。よって、はちみつ漬けナッツはNGとなります。

はちみつといえば、ヨーグルトとの組み合わせは黄金ペアと言われます。便秘の方は是非、ヨーグルトにはちみつをかけて食べてみてください。私と家族は実践して、実際に効果がありました。

【NG4】ナッツ×かぼちゃ

始めに述べたように野菜の中でもファスト食品に分類される例外があります。かぼちゃはその例外に当たり、ファスト食品に当たります。

よく目にするナッツ入りかぼちゃサラダは、実はNG食品となってしまいます。

まとめ:ナッツのNGな食べ方

いかがでしたでしょうか。

スロー食品とファスト食品の組み合わせは知らないと損ですよね。

でも今まで体によいと思ってこの組み合わせで食べていたのに!
と思う方もいたのではないでしょうか。

私も含めてやりがちなナッツとの組み合わせ。どうせ摂るなら効果的に摂りたいですよね。

しかし、裏を返せば、スロー食品とファスト食品の組み合わせを避けて摂取すれば、組み合わせは自由ということです。

どんなに体によいものであっても「食べ方」は大切です。NGな組み合わせにならないように食べたいですね。そして「食べる量」にも気をつけたいものです。

体に良いからといって大量に食べるのはよくありませんね。ナッツは特に脂質が多くカロリーも高いので、ダイエット向きではありません。

どんなに体に良いものでも「食べ方」と「食べる量」に気をつけてより健康的に摂取したいですね!

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる