スポンサーリンク

『常識外の一手』谷川浩司

囲碁・将棋・チェス・麻雀
スポンサーリンク

一歩外に踏み出すこと。勇気のいることかもしれないが、その意識をもった段階で、すでに「常識外」に半歩足を踏み入れている。

将棋には「定跡」と呼ばれる、いわば決まった最善手順がいくつもあります。定跡に従うことを「常識」というのであれば、定跡から外れることが「常識外」でありましょう。レベルの高い棋士同士が戦えば必ず常識を超えなければならない局面が訪れるはずです。そのときに「常識外の一手」が指せるかどうか、そこが分かれ目になるのでしょう。本書は将棋の細かい手順はほとんど登場しません。話題は将棋を通していますが誰でも読むことができ、人生全般に応用の効く内容となっている一冊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました