転職面接のスーツはどう選ぶ? 女性の転職スーツは襟なしで問題ない?

スーツ女性

転職面接のときに何を着ていくべきか悩みますよね。お仕事の内容や、業種によっても選ぶ服装は違います。

どんな場面でも、第一印象はとても大切です。特に面接であれば、その一瞬で社会人としての品格を見られてしまいます。

1番失敗がないのはスーツです。悩んだらスーツがいいでしょう。

ただ女性の場合は、スカートにするか?パンツにするか?インナーの襟は有りか?無しか?など考えるポイントが多いですよね。

私は面接を受ける側も、する側もしてきました。着てきた服装で、合否のすべてが決まるわけではありません。でも、当然しっかり見られています。

ここでは、あなたの転職面接でのスーツやインナー・靴などを選ぶお手伝いができたらと思っています。ぜひ、選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

目次

女性の転職面接でどんな服装を選ぶ? 襟なしでもOK? スーツ・インナーの選び方

面接

スーツといっても、まずどんなスーツを選べばいいのでしょうか。

あなたが転職面接に行く業種はどんな会社でしょう?

業種別スーツの選び方

  • 金融系 … 銀行や保険会社は上下そろったスーツがよい。色も黒・紺・グレーがおすすめ。
  • 医療系 … 大きい病院であればスーツがよい。クリニックは上下別々でも。
  • 飲食や小売業 … スーツでもいいですが、上下別々でもOK。
  • アパレル … ファッションセンスは見られます。ガチガチのスーツよりは、そこのお店の印象に近い雰囲気のものを。

アパレル以外は、ベーシックなスーツでOKです。逆にNGは次の2点!

スーツを選ぶ際のNGポイント

  • リクルートっぽくならないこと
  • 子どもの入学式や卒業式みたいにならないこと

それまでのお仕事で、スーツやジャケットを着ていた人なら着こなしもこなれていると思います。しかしなかなか慣れないと、この2つのNGポイントのようになりがちです。

それでは、このようにならないためのスーツ選びから始めましょう!

スカートスーツとパンツスーツの選び方

女性のスーツは大きく分けてスカートスーツかパンツスーツになります。

スカートの選び方

  • 丈はひざ丈~膝が隠れる長さ
  • 座った時に丈が短くなりすぎないように
  • 形はタイトスカートかAラインフレアスカート
  • シンプルなデザインがベスト

スカートスーツは、柔らかく女性らしい印象を与えてくれます。スカートの丈と形が大切です。上下セットであれば組み合わせも簡単です。別々でも、この形のスカートは、仕事を始めてからのビジネスカジュアルにも応用がききますよ!

パンツの選び方

  • 形はストレートかテーパード(流行に左右されない)
  • 色は黒かグレー(どんなジャケットでも対応できる)

テーパードとは、腰回りはゆったりしていてスソに向かって細くなるシルエットをいいます。テーパードパンツで、センタープレス(中心の折り目)が入っているものが一番おすすめです。できれば、くるぶし丈で履いて欲しいです。一番きれいに見える丈ですよ。

金融系や医療系などは、ストレートパンツがいいですね。落ち着いた印象になります。

ジャケットの選び方

  • 肩の位置が合っているもの(ぶかぶかしていると、だらしない印象になる)
  • ボタンを留めて大きなシワがでないか(面接のときはボタンを留める)

ジャケットはテーラードジャケットがいいでしょう。キチンとした感じは重要なポイントです。

インナーの選び方

必ずしも、白・襟付きでなくてもいいですよ。

もちろん、レギュラーカラーと呼ばれるブラウスでもいいのですが、合わせ方によってはリクルートっぽくなります。おすすめはスキッパーカラー(ポロシャツのような、Vネックの襟付きシャツ)です。

襟がつかないインナー(カットソー)でも、素材が大切です。レーヨンやポリエステルなどの、ツヤ感があるものを選びましょう

スーツがベーシックなので、インナーで大きく印象は変わります。

スカートスーツ×襟なしツヤ感カットソー×淡いピンクかベージュ
→女性らしい・柔らかい印象

スカートスーツ×スキッパーブラウス×白またはストライプ
→活動的・安定感がある

パンツスーツ×襟なしツヤ感カットソー×ベージュ
→仕事ができそう・落ち着いた女性

インナーの選び方で、同じスーツでもイメージは変わります。

あと、いくらツヤ感があっても子どもの入学式で使ったフリルがついているようなブラウスはやめましょう。いくらスーツがビジネス風でも、インナーがそれだとチグハグな印象になります。

女性の転職面接での着こなしポイント3選

面接

3つの着こなしポイントを押さえて、より好印象を持ってもらいましょう!

  1. 靴とバッグにも気を遣う
  2. 年齢に合わせた着こなしを意識する
  3. 最後の仕上げは髪形とメイク

① 靴とバッグにも気を遣う

面接では靴やバッグも大切です。

女性の場合は、黒のパンプスがおすすめです。スカートスーツでもパンツスーツでも、どちらでも使うことができます。足が痛い方は無理せず黒のペタンコ靴でもOKです。ただ、履きつぶしたものはダメです。

バッグも、黒系のベーシックなものがいいでしょう。履歴書や資料を折らずに入れられるA4サイズのバッグにしてください。

② 年齢に合わせた着こなしを意識する

自分の年代にあった着こなしをすることは、転職面接には重要なことです。キャリアを積みステップアップの転職なのに、リクルートスーツのようなフレッシュなスーツで面接に行ってはもったいないですよ。

20代後半の人であれば、新卒時のスーツでもいいでしょう。その分、インナーを襟なしツヤ感カットソーにしてみるのもいいでしょう。

30代~40代の方は、黒かグレーのビジネススーツがおすすめです。しっかりと大人の女性という印象を持たれます。私はネイビーが好きですが、インナーや靴などをうまく合わせないとリクルート用に見えるので、避けた方が無難です。

③ 最後の仕上げは髪形とメイク

業種にもよりますが、カラーリングは明るすぎなければ、問題ないでしょう。逆に、パサパサ・ボサボサの方が気になります。自分の身なりに気をつけられない人が、気の利いた仕事ができるとは思ってもらえませんよね。

身だしなみは、相手に気持ち良く過ごしてもらうためのマナーだと思います。メイクも清潔感を心掛けましょう。トレンドのメイクは、お仕事の場では必要ないですもんね。(アパレルは多少お仕事で必要ですが…)

当たり前と思ったことも多いと思います。基本は、清潔感が一番です。個性も大切ですが、まず、相手が気持ちいいスタイルで行くことを意識しましょう。

まとめ:転職面接のスーツの選び方と着こなし

転職面接でのスーツ選びや着こなしをお伝えしてきました。

面接という緊張してしまう場面で、
「思っていたこと、全然伝えられなかった…」
なんてこともあると思います。

服装は自分に自信を与えてくれます。丁寧な服装選びは、自分の誠意も伝えられます。ぜひポイントをおさえて、面接頑張ってきてくださいね。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる