ホット天然水がコンビニに登場! ただの「お湯」に意外な反応!

水・ペットボトル

コンビニエンスストア「セブンイレブン」で2022年2月15日から、東京23区内の一部店舗において、ホットの天然水が発売されました!

冷たい天然水は、飲み物が売られている場所では必ずと言っていいほど並んでいますが、ホットの天然水はなじみがないですよね。

でもこの商品、実はお客さんの要望に応えて生まれた商品なんだそうです。

ホットの天然水って、ただのお湯では…とも思ってしまいそうなこの新商品ですが、実はSNSでも大きな話題になっているんです!

話題になっている理由として、ホットの飲み物のカフェインに対する声や、近年続く白湯ブームなど、様々あります。さらに詳しく見ていきましょう!

目次

ホット天然水のきっかけは「カフェインが入っていない温かい飲み物」

カフェインレス

今回発売されたホットの天然水「谷川岳の天然水」は、280ml入りで値段は税込98円。

専用の設備によって60度以下に設定されています。

これは、主に女性や高齢者をターゲットとして生まれた商品。温かい飲み物でカフェインの入っていない物を販売してほしい、などの声があったために商品化に踏み切ったとのことです。

カフェインの入っている飲み物は体を冷やす働きがあるため、温かい飲み物でもカフェインが入っている場合、逆に体を冷やしてしまう恐れがありますよね。

また、妊娠中の方の中には、カフェインの摂取量を最小限に抑えようと気を付けている方もいます。

カフェインの入っていないホットドリンクがいいと考える人が多いのにもうなずけますよね。

ホット天然水の最大の特徴
 カフェインの入っていない温かい飲み物であること

しかしそれだけではなく、発売後の反応ではさらに多くの需要が見えてきました。

  1. 外出先で薬を飲みたいとき
  2. 温かい飲み物で体を温めたいが、味は要らない
  3. マウスピースを装着中の水分補給
  4. 赤ちゃんのミルクに使えるのでは?

① 外出先で薬を飲みたいとき

「外出先で薬を飲みたいときに、ホット天然水がほしい」という声は特に多かったです!

カフェインの入っている飲み物で薬を飲んではいけないし、かといって冷たい水で飲むのは辛い…。そんな悩みを抱えている方にとって、今回登場した、カフェインを含まず冷たくもないホットの天然水は救世主なのですね!

② 温かい飲み物で体を温めたいが、味は要らない

この声も割と多く見られました。私もこの考えには共感します!

ココアなどの甘い飲み物はもちろんのこと、紅茶やコーヒーのような飲み物も欲していないと感じるときはありませんか。

温かい飲み物で体を温めたいけれど、甘い飲み物やカフェインの入った飲み物は欲しくない…という場合には最適ですよね!

③ マウスピースを装着中の水分補給

歯列矯正のためにマウスピースを装着している場合、マウスピースへの着色などを防ぐため、装着中には甘味のない透明な飲み物しか飲むことができません。お茶などを飲む際にはマウスピースをいちいち外さなければならず、とても面倒なのです…。

そうなると、冬でも冷たい水を飲むことになりがち。しかしホットの天然水があれば、寒い日でもマウスピースをつけたまま温かい飲み物を飲むことができますよね!

④ 赤ちゃんのミルクに使えるのでは?

出先で赤ちゃんのミルクを作りたいときに便利なのでは?という声もとても多く聞かれました!

ただ、これはちょっと待った方がいいかも。

まず、ミルクを作る際のお湯の温度は、ミルク内の殺菌をするために70度以上とされていますが、ホットの天然水の温度は60度以下。また、天然水には、少量ですがカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれています。

使いたい場合は、自分で判断するのではなく、かかりつけのお医者さんに相談するようにしましょう。

このように、発売してすぐに話題となり、様々な観点から評価されているホットの天然水。東京23区内の一部店舗でのみ試験販売され、2022年3月からは神奈川県でも販売。このまま人気になれば、全国展開されるのも遠くはなさそうです。

ホット天然水注目の裏にある「白湯」ブーム

白湯を飲む女性

白湯には、体を温めて代謝を挙げる効果や、便秘・むくみなどを解消する効果、美肌効果など、様々な良い効果があるとされています。

そんな白湯は、美容に気を使う人々の間で数年前からずっと人気。特に、起き抜けに白湯を飲むという習慣はかなり定着していますよね。

今回の温かい天然水への注目に、白湯の定着も大きくかかわっていることは間違いないでしょう。

ただ、SNS上では、ホットの天然水は白湯ではなくただのお湯だ、という意見もありました。白湯は水をしっかり沸騰させてから50度まで冷ますという手間をかけて作るもの、というイメージがあるからです。

しかし、このような手間がかかるのは水道水に含まれる塩素・不純物などをなくすためです。ミネラルウォーターであれば、沸騰させて消毒をする必要はなく、そのまま温めるだけでも白湯とさほど変わりません。水道水で一から作るよりも手軽に白湯が手に入るのは、すごく魅力的ですね!

また、白湯は起き抜けに飲むものだから、コンビニにあっても仕方ないという声もありました。確かに、白湯は起き抜けに飲むというのが最も知られていますね。しかし朝以外に白湯を飲むのもとっても体に良いんですよ!

例えば食後。内臓を温める白湯は、消化吸収の働きを助けてくれます。食事中・食事直後ではなく、少し時間をおいてお腹が落ち着いた状態で飲むといいでしょう。

そして、寝る前の白湯も効果的です。寝ている間に必要な水分を補うことに加え、体温を上げて寝つきをよくしてくれます。

特に、昼食の時にコンビニでホットの天然水を買い、昼食後に飲む、というパターンが取り入れやすそうですね!

まとめ:セブンイレブンホット天然水「谷川の天然水」が人気!

セブンイレブンでホットの天然水が発売されること、またそれに対する反応、そしてホットの天然水への注目の裏にある白湯の人気についてお話してきました。

ついにコンビニに登場したホットの天然水、元々白湯が好きな方、カフェインに気を付けている方はもちろん、白湯活に興味はあるけれど面倒…という方にもピッタリな商品ですね。

これからホットの天然水がさらに増えていくことを期待したいです!

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる