ヘアワックスの使用期限は? 開封後期限を過ぎて使っても大丈夫?

整髪料アップ

ヘアワックスやヘアスプレー、ヘアムースなど整髪料の使用期限がいつまでなのか、知っていますか?

洗面所の棚を見ると、数回使ってそのまま残ってはいませんか?

使用期限が容器に書かれていないと、いつまで使っていいのか考えてしまいますよね。

毎日使っていた整髪料も、最近は在宅ワークが増えたことで使うことが減ったという人や、髪形を変えて整髪料も変えたという人もいると思います。

ぜひヘアワックスの使用期限を知って、整髪料を使い切れるようにしていきましょう!

目次

期限を過ぎたヘアワックスは使えない? 使うか捨てるかの判断の目安

整髪料

ヘアワックスの容器を見るとわかりますが、整髪料の使用期限は記載されていません

理由は、「薬機法」(旧薬事法)により「3年以上使用期限のあるものは記載しなくてもいい」となっているからです。

ヘアワックスの容器には何も書いていませんが、未開封の状態だと使用期限が3年ほどだと思っておくとよいでしょう。

また、開封済みのもだと半年から1年で使い切るようにしましょう

なぜ開封済みだと期限が短くなるかというと、空気に触れてしまうことで整髪料が「酸化」してしまうからです。また、手や指で触ることによって細菌がついてしまいます。もちろん防腐剤や抗菌剤が含まれているものもありますが、その効力も時間が経てば薄れてしまいます。

ですから、開封したらなるべく1年以内に使い切りたいですね。

どのような状態になると使用できないか?

それでは、どのような状態になれば使えなくなるのでしょうか。

ヘアワックスの場合、久しぶりに使うと「あれ? こんなに硬かったかな…」と感じることはありませんか?

それは、すでに劣化している状態と言えるでしょう。手にとってもボロボロして髪にかたまりとなって残ってしまいます。

またヘアムースの場合、振っても泡立たず水っぽいままで出てくる場合は、液状化してしまっています。
他にも、開封時とにおいが違う、分離してしまっている、変色しているなどがあげられます。

このような状態の物を使うと、次のことが起こる可能性があります。

  • 頭皮やおでこなどに炎症やアレルギー反応を起こしてしまう
  • 本来の機能が使えず、セットが決まらない
  • シャンプーなどで落としきれず、頭皮が臭くなってしまう

使用期限はあくまで目安と考え、早く使い切るようにしましょう

ヘアワックス、ヘアムースを期限内に有効に使い切るコツ

整髪料

なるべく買った時の品質を保った状態で、期限内に使い切りたいですよね。
そこで、正しい保存方法をお伝えしていきたいと思います。

整髪料の蓋やキャップなどはきちんと閉めておきましょう。空気や水、雑菌が整髪料に触れないように。またワックスを直接指でとる場合は、乾いた清潔な手で行ってください。細菌が繁殖し、劣化が早くなります

保管場所は、直射日光の当たらない湿気の少ない冷暗所で保管しましょう。

また、購入時に注意する点としては

  • 安くてもまとめ買いはしない
  • 初めて買うタイプは、旅行用などの小さいサイズで試す
  • 酸化がしにくい、スプレーやチューブタイプを選ぶ

などがあげられます。

私はジェルワックスというタイプの整髪料を買い続けています。それは美容院で買っているのですが、質感や仕上がりをとても気に入っています。だから美容師さんに

「あのジェルワックスで、いい感じで仕上がるようにお願いします」

と髪形をリクエストしています。お気に入りの整髪料がある場合は思い切ってお願いしてみるのもいいかもしれませんよ。

また、お気に入りの整髪料やいつも使うものを決めているという人は、ぜひ成分も気にしてみて下さい。自然由来のものや防腐剤が入っていないものだと、先ほどお伝えした半年よりも使用期限が短くなります。3か月くらいで使い切れるサイズを選ぶことをおすすめします。

まとめ:整髪料の使用期限と取り扱うポイント

毎日何気なく使っている整髪料ですが、使い方や保管状態を気にするだけでかなり品質を保てます。

それではここまでをまとめてみたいと思います。

整髪料(ヘアワックス、ヘアスプレー、ヘアムースなど)の取り扱いポイント

  • 整髪料の使用期限は未開封で3年。開封後は半年から1年以内を目安に使い切る
  • 開封後は空気に触れてしまうので、酸化し劣化してしまう
  • 菌を中に入れないように、清潔な乾いた手で扱う
  • 高温多湿な場所を避けて、正しく保管する
  • まとめ買いはしない。
  • 酸化しにくい容器に入っているタイプを選ぶ

久しぶりに使う整髪料の時は、手に取った感覚や臭いなどをチェックしてみて下さい。
そして使用期限はあくまでも目安と考え、なるべく早く使い切るようにしましょう。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる