スポンサーリンク

『俳句のユーモア』坪内稔典

短歌・俳句・詩
スポンサーリンク

季語は大切だ。でも、もっと自由に楽しくつくることが、俳句の真髄だ。

ユーモラスな俳句をつくることで知られる著者が、俳句の魅力を存分に語った一冊です。『俳句のユーモア』という題ですが、俳句の成り立ちや革新運動、句会についてなど、ユーモアに限らず俳句に触れることができる構成になっています。何より著者が俳句に対して、本当に楽しんで接している様子が浮かんできて読んでいる側も楽しくなります。終章に「ユーモアの詩」という題で主に俳句のユーモアが展開されています。巻末の詳細なブックガイドも本書を読み終えた後、手を伸ばしたくなる本がとりあげられていて、楽しんで俳句を知ることができる書です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました