卒業旅行はコロナ禍でどうする!? できる方法と代替えアイデアを紹介!

卒業旅行

新型コロナウイルス感染症が収束しない状況下、ここ数年の卒業生は、卒業旅行にもなかなか行けませんよね。

都道府県をまたぐわけにもいきませんし、たくさんの人で行動することもできない状況です。

特に中学校の卒業では自分で進路を選択することになって、離れたりするタイミングですし、高校の卒業では今後友達とはなかなか会えなくなってしまいますし、思い出が作れる機会が減るのは辛いことです。

しかたのない状況とはいえ、大人から見てもそういう学生はちょっとかわいそうだと思ってしまいますよね。

今回の記事では、コロナ禍の卒業旅行はどうしているのか、何かできる方法はないのか、また旅行に代わる思い出作りなどを紹介してみましょう。

目次

コロナ禍の卒業旅行。ここ2年、先輩たちはどうしたの?

丘の上眺望・景色

ここ2、3年で卒業した子どもたちは、卒業旅行などまともに行けていません。

高校の卒業や大学の卒業であれば、旅行というのが一般的ですし、社会人の手前の卒業旅行なら海外を選ぶ人も多かったですよね。

この卒業旅行はやっぱり思い出として刻まれます。

コロナがなければこの思い出もつくることができましたが、なかなか収まらないコロナに卒業旅行の機会も奪われっぱなしです。

2022年現在もまた難しそうですね。

2020年頃からがそのような状態となっていますが、コロナ禍の二年間、卒業旅行や思い出づくりに関してみなさんはどのように過ごしたのでしょうか。

  • 卒業旅行を5年後に行くと決めて約束をした
  • 学校でお泊り会を催してもらえた
  • 学校でキャンプの集いをしてくれた
  • 我慢した
  • 隣の県が蔓延していなかったから近場の温泉に行き、外出なしにした

と様々な方法をとって思い出作りをしたようです。

コロナ禍の卒業旅行はできない・・なにかできる方法はない?

バス車内

コロナ禍では、やっぱり卒業旅行はできないと考える人は多いでしょう。

なにかできる方法はないかということですが、さきほど挙げたようにいくつか方法はありますよね。

公共の機関をつかわず、車で隣の都道府県の宿泊施設まで移動し、外出なし、宴会なしでプチ旅をするということをするのもひとつです。その場合は、該当の都道府県の新型コロナウイルス感染状況が落ち着いていることが大事な要件になるでしょう。

あとは、乗り物だけ乗るというのもひとつの方法ですね。
景色を楽しみながらドライブ、電車、バス移動の旅。
食べる物なども店に入らずテイクアウトで外で食べるというアウトドアに近い方法。

他にはキャンプで思い切って外でエンジョイする方法です。

でもどれをとっても大騒ぎはできないし、飲食をしながらわいわい話すというわけにはいきませんから、最低限の感染対策は欠かせません。

卒業旅行に代わる思い出つくりの代替え案をご紹介

飛行機

卒業旅行など、移動はしないでの思い出作りの代替え案を紹介します。実際に行った子たちがいますよ。

私の甥っ子は、卒業の時に約束をしたメンバーで、コロナが完全に落ち着いているときを見計らって、遊園地に行っていましたよ!

タイミングがばっちりでいい思い出ができたみたい!

あとは、リモートでクラス全員で飲み会をしていた人もいました。家で自分の好きな食べ物や飲み物を購入してきて、各自家で参加するのですが、余興や思い出話なども花が咲いてよかったようですよ。

まとめ:コロナ禍での卒業旅行と思い出の作り方

大人から見ても、今のコロナ禍の卒業生はかわいそうな気持ちになります。
卒業式も短縮されたり日頃の写真もマスクだったり・・。
そして卒業旅行もいけず・・・。

でも思い出のつくり方は、考えれば方法はありますし、メンバーで未来の旅行の約束をするのもよいかもしれません!

コロナ禍の思い出作り、たくさんの方法が集まるとよいですね。

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる