春の防寒対策、まだまだ寒い3月・4月はアウター必要? 春のおすすめコーデを紹介!

春アウター

3月に入ると暖かい日も増えてきて、春を感じますよね。

でも、まだ朝晩は寒かったり前日との気温差があったりする日もあります。

迷うのが春の服装です。ジャケットやコートはどんなものを選べばいいのでしょうか。春は、寒すぎずかつ暑すぎない服装がなかなか難しいですよね。

気温とアウターの目安はだいたいこのようになります。

気温とコート・ジャケットの対応

  • 13℃以下 … 冬素材のコート・ジャケット
  • 14℃~17℃くらい … 春素材のコート・ジャケット
  • 17℃~19℃くらい … 風がある日は春素材のジャケット

朝晩と日中でも違いますし、風があるかないかでも変わります。朝が寒かったからダウンで出かけたら、昼間は暑かった…なんか恥ずかしい…なんて経験ありませんか?

3月に入ると気温は低くても、春モードに変わっていきます。寒さ対策も考えた、春らしいコーデをご紹介していきますね。

目次

春はまだまだ寒い! 防寒にはストール・アウター、何が向いている?

ハンガーにかかるコート

春といっても、3月はアウターが欲しくなる気温の日がほとんどです。

春の服装として「見た目は春、だけど実はあたたかい!」が理想ですよね。そんな時は、素材選びが大切になってきます。

ストール

ストールはとっても役立つアイテムです。春は特に素材が大切です。

コットンやリネン(麻)などの天然素材が春らしさを感じさせてくれます。ウールやニットのストールやマフラーを変えるだけでも、グッと春らしくなります。

また、カラーは明るめが理想ですが好みもあります。手持ちの洋服との相性で決めてかまいません。

スカーフ

長方形のストールに対して、正方形のものがスカーフです。スカーフは薄手のものをいいます。

防寒という意味ではストールにかないませんが、逆にこの時期が活躍の場だともいえます。シャツやブラウスの首元に入れてあげるだけで、春らしさと保温性をプラスできますよ。

トレンチコート・ステンカラーコート

春と言えばトレンチコートの出番ですね。仕事で着る人も多いと思います。きちんとした場にはもちろん、カジュアルでも着ている人が多いですよね。

そんな中、私のおすすめはステンカラーコートです。ステンカラーコートは、前のボタンが隠れる比翼仕立てになっていて、肩回りはラグラン袖です。シンプルで使いやすく、重ね着をしても肩回りがきつくないのがいいですよ。

カラーは定番のベージュが使いやすいです。でもあまり白っぽいベージュは、着回しが難しいです。トレンチやステンカラーコートは春だけでなく秋にも着ることができるので、茶色系ベージュやカーキといった、季節に左右されないカラーを選びましょう。

テーラードジャケット

テーラードジャケットと聞くとスーツのジャケットをイメージする人も多いと思いますが、デザイン次第ではいろんな使い方ができますよ。

アウターとして使うなら、少し大きめがおすすめです。中に厚着もしやすいです。もともときちんとした感があるデザインなので、ゆるく着るだけで「こなれた感じ」が出ます。

マウンテンパーカー・コーチジャケット

カジュアルな服装が多い人には、マウンテンパーカーやコーチジャケットが使いやすいと思います。

マウンテンパーカーはその名の通り、アウトドア向けの物でした。保温性や耐久性、雨や風にも強いです。また、フードやポケットの多さも特徴です。普段使いの人も多いですよね。

コーチジャケットは、簡単に言うとウインドブレーカーです。アメフトのコーチが着ていたことから名前が付きました。ナイロン素材で軽く風を通しにくい所が魅力です。

防寒アイテムやアウターをご紹介しました。お仕事用、普段用など組み合わせてみてくださいね。

カンタン&お得に可愛くなれる♪
Rcawaii─登録30秒、カワイイ洋服借り放題!プロのおしゃれテクも学べて月額9,980円

体を冷やさない、場面別の春のおすすめコーデを紹介!

屋外明るい

春は新しい環境に変わったり、人と会う機会が増えますよね。そのような場面別で春のコーデを紹介していきます。体を冷やさないポイントもお伝えしますね。

卒業式・入学式・入社式

きちんと感が求められる、式典にはトレンチコートやステンカラーコートは必要です。外での待機時間がある場合に備えて、あたたかい服装がいいですね。

フォーマルなスーツを着るので、インナーで調節しましょう。風が強い時は、首元のストールがあるだけでかなり温かくなります。

スポーツ観戦・アウトドア

春になり、シーズンが始まるスポーツやアウトドア。

本格的ではなく、週末のレジャーであればマウンテンパーカーやコーチジャケットがおすすめです。コーチジャケットは、フードがついていないので、中にパーカーを着てフードを出せば首回りもあったか!

外のレジャーは足元も冷えます。女性であればレギンスを中に履いたり、男性であればソックスを足首までのものにしたりするだけでかなり違いますよ。

ランチ会や飲み会

気楽なメンバーならばいいですが、春になると初めましての会もでてきます。第一印象は大切です。あたたかさもある、レイヤードスタイル(重ね着)はどうでしょうか?

難しそうに思えますが、長袖シャツにシンプルなニットを重ねたり、長袖Tシャツにパーカーを重ねたり。その上にステンカラーコートやテーラードジャケットを合わせます。きちんとしているけど、かしこまり過ぎないところが大切です。ニットやパーカーに春らしいカラーを入れると、より明るい印象になりますよ。

カンタン&お得に可愛くなれる♪
Rcawaii─登録30秒、カワイイ洋服借り放題!プロのおしゃれテクも学べて月額9,980円

まとめ:春の防寒対策とおすすめコーデ

3月、4月は服装選びが一番難しい季節です。天気予報を見ながら、アウターはいるかな?昼と夜の気温差は?と悩みは尽きません。

ここで紹介したアイテムは、ベーシックなものばかりなので春はもちろん秋でも役立ちます。気温とアウターの目安を利用していただき、アウター+αで寒さ対策してみてください。

上手な防寒対策で、まだまだ寒い春を明るく楽しく過ごしてくださいね。

カンタン&お得に可愛くなれる♪
Rcawaii─登録30秒、カワイイ洋服借り放題!プロのおしゃれテクも学べて月額9,980円

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる