セレブ気分の「ヌン活」とは? 予算やマナーを詳しく解説!

ヌン活とは!?

「ヌン活」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ヌン活とは「アフタヌーンティー+活動」の略です。

アフタヌーンティーと聞いただけで何かお洒落な感じがしますよね。

アフタヌーンティーですが、そもそも紅茶発祥の地、イギリスの習慣であり、それが日本にも伝わりました。

アフタヌーンティーとは、三段のケーキスタンドの上からミニケーキ、スコーン、サンドイッチが盛り付けられており、紅茶と一緒に楽しむことです。

私も実際にアフタヌーンティーを経験したことはありませんが、優雅にゆったりと紅茶を飲みながら、スコーンやケーキを楽しむセレブなイメージがあり憧れます。

一般的に高級ホテルの雰囲気の中で楽しむイメージがありますが、この「アフタヌーンティー+活動=ヌン活」に、マナーはあるのでしょうか。

また、高級ホテルというだけあって料金も高そうなイメージがありますが、実際どのくらいの金額がかかるのでしょうか。

そこで今回は「ヌン活」のマナーや予算について詳しくみていきたいと思います。

目次

ヌン活にマナーはあるの?

アフタヌーンティー

この「ヌン活」はセレブなイメージがありますが、服装や食べるときのマナーなどはあるのか気になりますよね。

これはイギリスの古くからの習慣であり、優雅なひとときを過ごすために服装の決まりや食べるときのマナーというものはあります。

服装のマナー

まず服装については、「TPO」という言葉があるようにその場にふさわしい服装というものがあります。

アフタヌーンティーを楽しむ場所が高級ホテルであれば、ジーンズやTシャツ、スニーカーのようなカジュアルすぎる服装は避けた方がいいですね。

しかし、今では身近なカフェなどでも楽しむことができるので、カジュアルなカフェであれば、服装もそれほど気にすることはないと思います。

高級ホテルではドレスコードがあるところもあるので事前にホテルへ確認した方が安心ですね。

ドレスコードがない場合でも、あまりにラフな服装では優雅な雰囲気を楽しむこともできないので、普段よりすこし上品な服装を選ぶとよいと思います。

服装(男性の場合)

上下スーツやネクタイを身に付ける必要はありませんが、ジャケットやスラックスがよいでしょう。

服装(女性の場合)

派手過ぎないワンピースやジャケット、靴は素足ではなく、パンプスがおすすめです。

食べるときのマナー

ここからは実際に食べるときのマナーをみていきたいと思います。

アフタヌーンティーというと、三段のケーキスタンドに盛り付けられていますが、ケーキスタンドは外さず、そこから取り皿に分けます。

アフタヌーンティー

そしてこのケーキスタンド、私なら好きなところから食べてしまいそうですが、実は一番下の三段目から食べるのがマナーとなっています。

① サンドイッチの食べ方

一番下の段はサンドイッチ、その上がスコーン、一番上の段はミニケーキと決まっているので、サンドイッチから食べ進めていかなければいけないんですね。

このサンドイッチ、手で食べてもよいのですが、紅茶を飲むのは右手と決まっているので、同じ手で食べてはティーカップが汚れてしまうため、左手で食べなければいけません。

② スコーンの食べ方

次にスコーンですが、こちらも手で食べてもよいのですが、スコーンはこぼれやすいので、スコーンを横半分に割り、クリームやジャムを多めに塗るときれいに食べることができます。

そして意外にも、イギリスではスコーンを割る時、ナイフを使って割るのはマナー違反とされているのですが、日本ではどちらでもよいそうです。

③ ケーキの食べ方

一番上のケーキの食べ方はケーキの形によって変わります。

ホール型ケーキの1ピースとして切られた三角形のものは細く尖った方から食べます。

また四角いケーキは手前の左から、丸型のケーキは手前から、と決まっているので知っておくとよいですね。

ミルフィーユなど、食べている途中で倒れてしまいそうなケーキは最初にフォークで手前に倒してから食べましょう。

またケーキの上に果物などが飾られている場合は、先に取ってお皿に置いておきます。

④ カップの持ち方・ティーの飲み方

アフタヌーンティーというだけあって、肝心の「紅茶」ですが、おかわりは自由ですが、自分で注ぐのではなくスタッフにお願いして注いでもらいましょう。

また細かいところになりますが、ティーカップの持ち方ですが、持ち手をつまむようにすると上品に見えます。

そして当然といえますが、ティーカップを顔に近づけて音を立てずに飲むことがポイントです。ティースプーンはカップの奥に置くこともマナーの一つです。

ヌン活の予算はいくら?

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーというと、高級ホテルで楽しむイメージがあり、料金もそれなりに高いように思いますが、実際のところ、5000円~10000円くらいが相場となっています。

ホテルにもよりますが、アフタヌーンティーを注文するとシャンパンやオリジナルグッズが無料で付いているところもあるので、事前にホテルに直接電話かホームページで確認しておくと安心ですね。

一方、カフェで楽しむアフタヌーンティーは1500円~5000円くらいまで、とホテルに比べてリーズナブルになっています。

カフェもそれぞれ季節に合った果物などがあり、料金にも変動があるので利用する前に確認した方がよさそうですね。

「ヌン活」というのは、料金からするとちょっとしたティータイムと考えると少し高めに感じますが、優雅な非日常的な時間を過ごす、お金には変えられないものとして考えれば納得もいくのではないでしょうか。

ヌン活の予算

  • (ホテルの場合)5,000円~10,000円程度
  • (カフェの場合)1,500円~5,000円程度

まとめ:セレブ気分の「ヌン活」とは? 予算やマナーを詳しく解説!

「ヌン活」という聞きなれない言葉ですが、コロナ禍で自由に旅行など楽しむことができないストレスの多い現代で、非日常的な時間をゆったり過ごすのも大切なことだと思います。

いつもとは違う時間を、一人で楽しむのもよし、大切な人と過ごすのもよし、楽しみ方もそれぞれです。

ホテルやカフェによってアフタヌーンティーのメニューも違うので、アフタヌーンティー巡りをする「ヌン活」をぜひ自分なりのアフタヌーンティーの旅を楽しんでくださいね!

♪ みなさまの応援が励みになります ♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次