スポンサーリンク

『10代のための古典名句名言』佐藤文隆 / 高橋義人

言葉
スポンサーリンク

思考が深い人は、座右の銘をもっている。

「大人になるとはどういうことか?」という問いに対するアドバイスとして、本書は書かれています。特に10代の人生においては、さまざまな疑問や不安そして悩みは尽きないものです。そんなとき古典の名句や名言が何かのヒントになるかもしれません。本書は「悩みと向かい合うための名句名言」「愛するための名句名言」「学びのための名句名言」「生きるための名句名言」の四章から成り、六十八もの名句名言が取り上げられています。詩人、小説家、経営者、科学者、映画俳優、論語などなど、広範囲からの言葉の集まりが胸に響いてきます。

春風しゅんぷうをもって人に接し、秋霜しゅうそうをもって自らをつつしむ  (佐藤一斎『言志四録』)

なかでも特に惹かれた名言です。「他人には春風のような温かい心で接し、自分には秋の霜のような厳しさでもって慎まなければならない」という意味とのこと。物事を考えるとき、とかく自分のことを中心に考えがちではあるけれども、相手がいることを忘れてはいけません。この言葉は意味のみならず、声に出して読めば韻の効果も相まって、より一層心に沁みてくる名言だと思います。10代だけではなく、10代より上の年代の人にも刺激に満ちた言葉が見つかるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました