ノンフィクション

ノンフィクション

ノンフィクション

『ホームレス歌人のいた冬』三山喬

ほとんどの新聞は、読者投稿欄の紙面を設けています。朝日新聞には朝日歌壇という短歌の投稿面があります。本書は、その朝日歌壇をめぐるある歌人の姿を追いかけたノンフィクションです。通常新聞歌壇は、選ばれた歌、住所、氏名(ペンネーム可)がセットとなって掲載されます。しかし住所の部分を「ホームレス」として投稿していたひとりの人物がいました。その人物こそ本書の謎の主役であり、「公田耕一」と名乗っていた人物です。「公田耕一」とはいったい誰なのか? 本当にホームレスなのか? そもそもこの名前は本名なのか?
ノンフィクション

『将棋の子』大崎善生

敗れた者の目に映るものは、後悔、諦念、憎悪・・・。いや、それらのいずれとも異なる感情が漂っている。 将棋のプロ棋士になるために通らなければならない「奨励会」。そこで繰り広げられる将棋の青春ドラマを描いた傑作ノンフィクションです。藤井聡...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました